2017.3.13

日本最南端、五ヶ瀬ハイランドスキー場に迫る危機!

日本最南端、五ヶ瀬ハイランドスキー場に迫る危機!

・宮崎県の北西部の日本最南端「五ヶ瀬ハイランドスキー場」が深刻な状況に陥っている。
・例年より気温が2℃~3℃高いことで雪が積もらず、使用されていないコースもあり、関係者を困らせている。
・将来的な年平均気温は、都城市付近まで屋久島と同じレベルの亜熱帯性温度域に達する予測も。

miyazaki_kiki_2_data_855x480

宮崎県の北西部、九州山地に位置する五ヶ瀬町には、日本最南端にあるスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」があります。
しかし、近年は地球温暖化の影響により、深刻な状況になっていると考えられています。
例年では雪が積もる時期でも、気温が2℃~3℃高いことで雪が積もらず、使用されていないコースもありました。
人工降雪機を使うにも、‐2℃以下にならないと雪が作れず、スキー場経営の関係者も困っている状況です。
また、気象予報士によると、季節ごとの地球温暖化の傾向は、冬、春、秋、夏、の順に大きくなるため、冬の平均気温の上昇が特に高いと予測されています。
将来的な年平均気温の見通しとして、都城市付近まで屋久島と同じレベルの亜熱帯性温度域に達すると考えられています。
豊かな風土を育んできた日本の美しい四季も、地球温暖化によって影響を受けているのかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=tDC9Pq6KzXI

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 宮崎 日本最南端、五ヶ瀬ハイランドスキー場に迫る危機!