2017.3.27

最先端のエコパーク〈長崎ハウステンボス〉の取り組み!

最先端のエコパーク〈長崎ハウステンボス〉の取り組み!

・長崎ハウステンボスは2007年に国から“次世代エネルギーパーク”として認定された。
・“次世代エネルギーパーク”とはCO2排出量が少ない新エネルギーに見て、触れて、地球環境への理解を深めることができる施設。
・ハウステンボスでは、太陽光発電など次世代エネルギーとなるものを場内の様々な施設に取り入れている。

nagasaki_taisaku_5_data_855x480

長崎ハウステンボスは、2007年に国から“次世代エネルギーパーク”として認定されました。
“次世代エネルギーパーク”とはCO2排出量が少ない新エネルギーを実際に見て、触れて、地球環境への理解を深めることができる施設です。
ハウステンボスでは、太陽光発電に取り組み、入場ゲートなど、10か所7000枚の太陽光パネルを設置しています。
その発電は、1時間に約1500kW、一般家庭で約400戸分の電気を自家発電で賄うことができます。
さらに「コ・ジェネレーションシステム」として天然ガスで電気を作り出し、同時発生する廃熱を冷暖房や給湯に活用する装置や、ホテルには、太陽光と水素エネルギーで電力を自給自足するシステムを導入しました。
“次世代エネルギーパーク”は、自然とともに栄える町づくりを目指し、限りある未来のエネルギーを有効的に活用するため、世界へ向けて新しい環境提案を発信し続けます。

https://www.youtube.com/watch?v=KcdMmQGjcs0

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 長崎 最先端のエコパーク〈長崎ハウステンボス〉の取り組み!