2017.3.9

増え続ける集中豪雨と地球温暖化の関係とは!?

増え続ける集中豪雨と地球温暖化の関係とは!?

・新潟市の集中豪雨は、平成10年を境に1.7倍に増えている。
・地球温暖化により大気に含む水分量が増え、雲が発達。集中豪雨につながっていると考えられる。

niigata_kiki_2_data_855x480

これまでに経験したことがないような集中豪雨。
日本でもここ数年間は、集中豪雨の発生数が増加傾向にあります。
新潟市でもバケツをひっくり返したような激しい雨は増えており、平成10年を境に1.7倍に増加。
海抜ゼロメートル地帯が多い新潟市は、水害リスクに備えてさまざまな事前対策に追われています。
市内には28のポンプ場を整備し、個人に対しては、防水板設置・住宅かさ上げ・駐車場かさ上げ等の助成制度を用意しています。
また、近年の極端な大雨が増加する背景には、地球温暖化が関わっているとみられています。
大気の温度が上がると水蒸気が増え、その影響で雲が発達、豪雨になると考えられています。
今後も地球温暖化が続けば、集中豪雨が増加するかもしれません。現在、原因解明の研究が進められています。

https://www.youtube.com/watch?v=1o1knCfWXcA

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中部エリア 新潟 増え続ける集中豪雨と地球温暖化の関係とは!?