2017.3.9

地球温暖化対策に挑む、地域団体の活動とは?

地球温暖化対策に挑む、地域団体の活動とは?

・地球温暖化対策に取り組む市民団体、NPOの活動が重要な役割を果たしている。
・市民の力で太陽光発電事業を行う団体や家庭で気軽に省エネ出来ることを伝える団体などがある。
・地域が一丸となって行動を変えることが未来を変える一歩になるかもしれない。

niigata_taisaku_3_data_855x480

現在、市民団体、NPOの活動が地球温暖化対策に重要な役割を果たしています。
「おらってにいがた市民エネルギー協議会」は、市民の力で太陽光発電事業をおこなう団体。
活動の目的は、エネルギー事業を通じて、新潟の新しい社会の姿を模索すること。
太陽光発電の他にも、小水力、風力などの再生可能エネルギー事業にも取り組む意欲を見せています。
「新潟気軽に省エネくらぶ」は、家庭内でいかに気軽に省エネできるかを考える団体。
活動内容は“食”に関することや、家電の省エネ実践講座など。
地球温暖化対策として、私たちにできることは何か?
一人一人が意識を変えるだけではなく、地域の人々が一丸となって行動していくことが未来を変える一歩に繋がるのかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=rjkCkcJmWmM

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中部エリア 新潟 地球温暖化対策に挑む、地域団体の活動とは?