2017.3.31

緑を植え、育てる。環境を守る企業の取り組み

緑を植え、育てる。環境を守る企業の取り組み

・「新潟県環境賞」で、平成28年度に大賞を受賞した自動車販売の会社
・地球温暖化対策として、41年間で8801本の苗木の植樹やエコアクション21に即した取り組み実施した
・自動車販売などの環境負荷に関わる業界であるからこそ、環境負荷の軽減や改善に全社で取り組み続けている。

niigata_taisaku_4_data_855x480

地域における優れた環境保全活動に対し表彰を行う「新潟県環境賞」で、平成28年度に大賞を受賞したのは、新潟トヨペット株式会社。
地球温暖化対策として県内各地に41年間で8801本の苗木を植樹しました。
その背景には、自動車の販売や整備・廃棄という環境負荷に関わる業界の一員だからこそ、環境負荷の軽減や改善に全社で進めていきたいという願いが込められています。
各環境数値の改善、非常時の環境対策訓練など、全社で取り組む『エコアクション21』認証も、全拠点で毎年更新しています。
エコアクション21の取り組みとして、空調設定温度の適正化、休憩・不要時の消灯や、エコ運転の実施、ハイブリッド自動車の販売促進など、CO2排出量の削減に努めています。
地球温暖化対策として、今後も継続的な取り組みが期待されます。

https://www.youtube.com/watch?v=KaKr3LDV9G4

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中部エリア 新潟 緑を植え、育てる。環境を守る企業の取り組み