2017.3.13

外見からは見えない、モモの果肉の変化とは!?

外見からは見えない、モモの果肉の変化とは!?

・岡山特産のモモに果肉の色が変色する果肉障害が起こりやすくなっている。
・岡山大学農学部が県などと共に原因を研究。収穫期の高温や大量の雨が影響と考えられている。

okayama_kiki_2_data_855x480

岡山県の特産のモモ。近年、このモモの内部が変色する“果肉障害”が確認されました。
この問題に取り組むべく立ち上がったのは岡山大学農学部。
県などともに専門の研究チームを作って、外見からではわからないモモの内部に発生する障害の原因と対策を研究。
その結果によると、地球温暖化による収穫期の高温と大量に降る雨が発生の一因であることが明らかになりました。
さらに、この状況に対しての対策技術を開発。高温を抑制できる素材を表面に塗った新しい果実袋と、過剰な水分に対して土壌の表面にマルチシートを敷く技術を開発。
この2つを合わせることによって障害の発生を大きく軽減できることが明らかになっています。
さまざまな異常現象を終息させるためにも、地球温暖化への対策が必要です。

https://www.youtube.com/watch?v=_NRCl1OJybQ

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中・四国エリア 岡山 外見からは見えない、モモの果肉の変化とは!?