2016.12.7

21世紀末、異常に暑い夏は当たり前に!?

21世紀末、異常に暑い夏は当たり前に!?
  • 2016年の沖縄の夏は、平均気温 29.4℃を記録。1946年以依頼、最も暑い夏となった。

  • 今年の暑さの原因は海面水温が高いエルニーニョ現象。

  • 21世紀末には、夏の平均気温が30℃になるかもしれない。

okinawa_kiki4_main2

2016年の沖縄の夏は、平均気温29.4℃を記録。
6月〜8月の平均気温は例年に比べ+1.1℃となり、過去70年の中で最も暑い夏になりました(統計開始1946年以来)。
この異常な暑さの要因は、沖縄を覆った高気圧。その背景にあるものは、南米ペルー沖の海面水温が高くなったエルニーニョ現象。この影響によって、10月になっても沖縄は記録的な暑さに包まれ、26ある全ての観測地点で平均気温は過去最も高い値を示しました。
エルニーニョ現象の発生の原因の一つと考えられている地球温暖化に歯止めをかけない限り気温の上昇傾向は続き、21世紀末は夏の平均気温が30℃になることも当たり前になると予測されています。

https://www.youtube.com/watch?v=o59CQooSc2A

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 沖縄エリア 沖縄 21世紀末、異常に暑い夏は当たり前に!?