2016.12.7

台風の強風も電気に変える!世界初の台風発電

台風の強風も電気に変える!世界初の台風発電
  • 風力発電の弱点の一つに、台風などによる強風の影響を受けやすいことがある。

  • 新型の風力発電機は、台風など強風時でも発電が可能。風力発電の未来を切り拓くかもしれない。

okinawa_taisaku2_main2

2016年8月、沖縄で実証実験をスタートしたのは世界初の台風発電。
CO2をほとんど排出しない再生可能エネルギーとして風力発電が世界で急速に需要が高まっていますが、「台風王国」と呼ばれる日本では普及が進んでいません。
しかし、その台風などの強風を利用できるよう作られたのが、新型の風力発電機。風で暴走して破損するプロペラもないため、制御しやすく、風の揚力を利用しながらの発電が可能です。
今後は地球温暖化の進行により、強い台風の発生の増加が予測されます。
台風などの強風に耐えられる風力発電機ならば、日本だけではなく、世界中に普及する可能性も。
沖縄で実用化を目指す台風発電が、今後の再生可能エネルギーの未来を切り拓くかもしれませんね。

https://www.youtube.com/watch?v=hEpfKNzuDE8

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 沖縄エリア 沖縄 台風の強風も電気に変える!世界初の台風発電