2017.3.7

野菜が高騰!極端な天候に左右される農産物

野菜が高騰!極端な天候に左右される農産物

・2016年秋、野菜の取引価格が例年の倍ほどに高騰した。
・1月は本島でみぞれが降り、夏は観測史上最も暑く、秋まで高温が続く極端な天候が要因。
・地球温暖化が続くことで、このような問題が恒常化する恐れがある。

okinawa_kiki_5_data_855x480

2016年秋、成果のセリに参加した関係者たちに衝撃が走りました。野菜の取引価格が例年の倍近くに上がってしまったためです。
キャベツは出荷量が落ち込んだ分、相場が跳ね上がりました。その背景にあるのは、秋まで続いた暑さ。
また、この夏の沖縄は、観測史上最も暑い夏を記録し、その他の地域も相次ぐ台風や天候不順などによって農作物が正常に育てられずに被害を受けました。
さらに、1月には数十年に一度の寒波に襲われた沖縄本島で初めてみぞれが観測されており、春~夏にかけて収穫されるもずくが不作になりました。
極端な天候によって農水産物が被害を受けた一年。このまま地球温暖化が続くことで、このような問題が恒常化するかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=HidGfmxWbOs

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 沖縄エリア 沖縄 野菜が高騰!極端な天候に左右される農産物