2017.3.27

コンパクトカーで楽しむエコツーリズム!

コンパクトカーで楽しむエコツーリズム!

・大分の姫島村を走るコンパクトな電気自動車。観光客や個人の移動手段として広がり始めている。
・「超小型モビリティ」はCO2を排出しない、地球温暖化対策に繋がるエコカー。
・未来の子どもたちが継続して低炭素な社会を作るための取り組みとして、広がりが期待される。

ooita_taisaku_3_data_855x480

大分県北部の国東市の港から船で20分ほどの沖にある姫島村。
多くの観光客が訪れる島内を「超小型モビリティ」という一風変わったコンパクトな電気自動車が走っています。
前後に1人ずつ乗る2人乗りの斬新な作りで、CO2を排出しないため地球温暖化対策に繋がるエコカー。
観光客にもレンタカーとして貸出しており、評判も上々です。
このエコツーリズムを展開している中津市の島内の事業者は『未来の子どもたちに低炭素な社会を持続可能で作っていきたい』と語ってくれました。
事業者は、姫島村での事業の他にも超小型モビリティの販売や充電設備の開発を行い、すでに取り入れている方も。
エコカーを活用した地球温暖化対策の取り組みは、今後の広がりが期待されています。

https://www.youtube.com/watch?v=Q4KjkQHrFFY

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 大分 コンパクトカーで楽しむエコツーリズム!