2017.3.7

町をポカポカあたためる、世界初の〈湯けむり発電〉!

町をポカポカあたためる、世界初の〈湯けむり発電〉!

・温泉の湧出量、源泉数日本一の別府で泉源の沸騰泉を利用した発電システムが使われている。
・温泉の熱水を使った発電は、CO2を排出しないため、地球温暖化対策にもつながる。
・市の湯治宿では、温泉の熱を使った乾燥室、暖房などで節電に取り組んでいる。

ooita_taisaku_4_data_855x480

温泉の湧出量、源泉数ともに日本一の別府市。
湯のまち別府では、温泉を利用して発電する世界初の「湯けむり発電」が行われています。
泉源の沸騰泉を利用した発電システムは、地下から噴出する温泉の熱水を蒸気の力でタービンを回して発電。
温泉の蒸気だけで発電していた時に比べ1.5倍の出力があり、CO2を排出しないため、地球温暖化対策にもつながります。
さらに、発電に使った後の温泉は市内の家庭などに供給され、ムダがありません。
他にも、湯のまちならではの取り組みとして、湯治宿「双葉荘」では、温泉を配管に通して熱を作り、乾燥室や暖房に使うことで節電に取り組んでいます。
別府市は、温泉がある環境をうまく活用し、古くから伝わる温泉の利用方法を守り、空気を汚さずエコな方法で地球温暖化対策につなげています。

https://www.youtube.com/watch?v=KUcASmzpeAg

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 大分 町をポカポカあたためる、世界初の〈湯けむり発電〉!