2017.3.27

〈エコチャレンジ〉で小学生と一緒にCO2を削減!

〈エコチャレンジ〉で小学生と一緒にCO2を削減!

・佐賀県内の小学4年生を対象にエコチャレンジシートを配布、14日間の省エネに取り組んでいる。
・内容は、家庭できる身近な省エネの取り組み。エコドライブやエアコンの設定温度の調整など。
・このシートの取り組みによって、1本の杉が1年間に吸収するCO2を削減することができる。

saga_taisaku_4_data_855x480

佐賀県の委託を受け、佐賀県地球温暖化防止活動推進センターでは県内の小学校で「エコチャレンジ」を実施。
県内の小学4年生を対象にエコチャレンジシートを配布し、家庭でできる身近な省エネの取り組みを14日間実践。
例えば、無駄な電気を消す、冷蔵庫はすぐに閉める、大人にはエコドライブをしてもらうなど、簡単な取り組みをゲーム方式で取り入れています。
このシートによって削減できるCO2は、一本の杉の木が一年間に吸収する量に相当。
5年間の取り組みでこれまでに223t(杉の木約16000本分)のCO2削減をすることができました。
この活動が全国に広まり、一人一人の意識が広がっていけば、やがて地球温暖化を食い止める大きな力につながるかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=9lu9v_rgavs

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 九州エリア 佐賀 〈エコチャレンジ〉で小学生と一緒にCO2を削減!