2017.3.27

地球温暖化の警告!?クリスマスに咲かないシクラメン

地球温暖化の警告!?クリスマスに咲かないシクラメン

・暑さに弱いシクラメンは、地球温暖化によって、開花が遅くなっていると考えられている。
・クリスマスの贈り物として人気だが、近年では開花がクリスマスに間に合わないこともある。
・年をまたいでの出荷は値段が大きく下がり、生産者を困らせている。

shimane_kiki_4_data_855x480

クリスマスの贈り物としても人気のシクラメン。
島根県は西日本有数の産地ですが、そんなシクラメンも地球温暖化の影響を受けていると考えられています。
島根県農業技術センター栽培研究部の花き科主任研究員の加古哲也さんが見せてくれたのは、3つのグループに分けられたシクラメン。同じ日に種をまいたシクラメンですが、夏の夜に熱い温度で育てられたシクラメンは花が殆どついていません。
シクラメンは前年の12月に種をまき、およそ一年かけて栽培されますが、暑さに弱いため、夏の高温で開花が遅くなるのだそう。
近年では開花が遅れ、年内に出荷できないことも…。年をまたいでの販売価格は場合によっては半額以下になってしまうこともあり、生産者を困らせています。
いい時期にいい品質のシクラメンを見てもらうためにも、これ以上暑くならないでほしいと生産者のみなさんも願っています。

https://www.youtube.com/watch?v=pcPXju700_k

COOL CHOICE COOL CHOICE TV 中・四国エリア 島根 地球温暖化の警告!?クリスマスに咲かないシクラメン