クールビズについて

温室効果ガス削減のために、
冷房時の室温を28℃に。

冷房時の室温28℃で快適に過ごすライフスタイル「クールビズ」。2016年のクールビズ期間は5月1日〜9月30日です。今シーズンも適正な室温管理と、各自のTPOに応じた軽装など無理のない工夫を呼び掛けて参ります。

どうして、冷房時の室温28℃なの?

冷房時の室温28℃とは、「建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令」及び「労働安全衛生法の事務所衛生基準規則」において定められた範囲(17℃以上28℃以下)によるものです。
各家庭やオフィスなどのすべての事業所で、夏の冷房の設定温度を26.2℃から28℃に1.8℃上げると想定すると、大きな削減効果が期待できます。

クールビズのさまざまな工夫

服装や素材の工夫だけでなく、日差しの当たる窓にはカーテンやブラインドをおろすことで、室温の上昇が抑えられます。せっかく冷やした空気を逃がさないように、窓やドアはきちんと閉めましょう。空気の循環を促進するには扇風機を用いると効果的です。
また、エアコンのフィルターの汚れも消費電力増につながりますので機器のメンテナンスにも気を使いましょう。さらに、買い替えの際は、省エネ型のエアコンに買い換えると効果が期待できます。様々な工夫を楽しみながらクールビズを実践しましょう。

「家庭」篇

家族の健康のため
室温28℃の“クールな”夏の暮らし方

ビジネスシーンだけじゃない
家庭や個人でできる「クールビズ」をご提案します。

アンケートに答えて、温度計カードをもらおう

「オフィス」篇

過度なエアコンの利用を控え
室温28℃で人も地球も健康に

涼やかな真夏のワークスタイル
「クールビズ」をご提案します。

内と外の「温度差」が大敵!室温28℃で人も地球も健康に