住まいの工夫で賢い選択

高断熱・高気密で、快適な省エネハウスを実現

私たちが日常過ごす「住まい」で、工夫次第で大きな省エネを実現できるんです。しかも快適に。多くの時間を過ごし、長年使う場所だからこそ、無理せず省エネを実現したいですよね。

住まいの省エネを考えるとき、もっとも重要なことは、「熱を入れない、逃がさない」、つまり、家を「高断熱・高気密」にすること。冬なら外からの冷気、夏なら熱気を生活空間に入れないことが重要です。冷暖房効率がぐんと上がるので、省エネになり冷暖房費がお得になります。

断熱性が低いと、健康にも影響する

断熱性能の高い家は、健康面でもメリットがあります。

国土交通省では、医学・建築環境工学の学識者や事業者の協力により、住宅の断熱化が居住者の健康に与える影響を検証する調査を実施しており、新たな知見が得られています。下の図は、断熱改修後に起床時の血圧が有意に低下したことを示す分析結果です。厚生労働省は、40~80歳代の国民の最高血圧を平均4mmHg低下させることで、脳卒中死亡数が年間約1万人、冠動脈疾患死亡数が年間約5千人減少すると推計していますので、この結果の最高血圧の低下はそれに近い結果となっています。(※1)

また冬場の風呂場と脱衣所間の移動など、急激な寒暖差は血管を縮め、血圧を急上昇させます。この変化が、意識不明や心筋こうそく・脳こうそくなどを引き起こしたりすることを「ヒートショック」といいますが、冬場は特に発生しやすくなります。ですが、家全体の断熱性が高いと寒暖差が小さくなりヒートショックの予防にもつながります。

出典:国土交通省スマートウェルネス住宅(SWH)等推進モデル事業「断熱改修等による居住者の健康への影響調査 中間報告(第3回)」(平成31年1月公表(事業期間:平成26~30年度))より抜粋

※画像をクリックすると拡大表示します

出典:国土交通省スマートウェルネス住宅(SWH)等推進モデル事業「断熱改修等による居住者の健康への影響調査 中間報告(第3回)」(平成31年1月公表(事業期間:平成26~30年度))より抜粋

  • ※1 出典:日本高血圧学会:高血圧治療ガイドライン2014

「ZEH(ゼッチ)住宅」は理想のエネルギーゼロ住宅

「ゼッチ(ZEH)」という言葉を耳にしませんか?ゼッチとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Net Zero Energy House)の略。断熱性能等を大幅に向上させるとともに、エネルギーの上手な使い方や、太陽光発電等によってエネルギーを創りだすことを組み合わせて、快適な室内環境を維持しつつ「年間で使う住宅のエネルギー量が正味でおおむねゼロ以下」を実現した家のこと。今考えられる理想のエコ住宅です。

図表作成:全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)

図表作成:全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)

建て替えなくても、窓を二重にすると効果絶大

それほどお金をかけずに家の断熱性をあげるなら、リフォームで内窓の取り付けはいかがでしょうか。部屋の暑さ・寒さに関係する熱は、主に窓から出入りします。窓にもう一枚「内窓」を取り付けることで気密性が高まり断熱性がアップします。窓の大きさやタイプによりますが、取付工事は数万円から可能ですし、取付工事期間は1日かからないケースが多いです。
工事ができない場合でも、遮熱性の高いカーテンへの交換も効果があるでしょう。
また、夏場の直射日光による室内温度の上昇を防ぐには簾を使って、室外で日光を遮蔽するのも効果的です。

環境省では、省エネリフォームの説明をする際に活用いただくため、浴室やキッチン、洗面所、トイレなどの住宅の水回りにおいて、節水・節湯水栓、節水トイレ、高断熱浴槽等を選択するメリット等について盛り込んだ、「断熱・水回り省エネリフォーム紹介BOOK」を作成しています。
COOL CHOICE WEBページ「ロゴマークツール」より、COOL CHOICEに賛同いただくとダウンロード可能です。

「断熱・水回り省エネリフォーム紹介BOOK」ロダウンロードはこちら

空間のエコはライフスタイルに合わせてチョイスできる時代です。自分に合った空間をつくっていきましょう!気候変動対策で日々の暮らしも快適に!

引用・参考:全国地球温暖化防止活動推進センター「COOL CHOICEガイドブック」

「COOL CHOICE(=賢い選択)」にご賛同ください。

「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する「製品への買換え」・「サービスの利用」・「ライフスタイルの選択」など地球温暖化対策に資するあらゆる賢い選択をしていこうという取組です。
未来の地球のために、「COOL CHOICE」に賛同して、できることから始めてみませんか?

◆ご賛同はこちらから
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html

◆COOL CHOICEとは
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/about/