低炭素杯2017が開催されました。

COOL CHOICE編集部
COOL CHOICE編集部
  • イベント

平成29年2月16 日(木)に日経ホール(東京都千代田区)で「低炭素杯2017」(主催:低炭素杯実行委員会)が開催されました。

「低炭素杯」は、全国の市民・企業・学校・自治体などの多様な主体が取り組む、地域や団体の特性に応じた個性的な温暖化防止の活動を、市民や他の活動団体に発表することにより、取組のノウハウや情報を互いに共有し、さらなる活動に向けて連携や意欲を創出する「場」となることを目指し、平成22年度から開催されています。

企業・学校・NPO など全国951 団体から選ばれた 26 団体がプレゼンテーションを行い、その場で審査を行った結果、環境大臣賞、文部科学大臣賞、企業/団体賞等が決定されました。

環境大臣賞には、グランプリ1団体及び、金賞4団体(市民部門・自治体部門・学校部門・企業部門の各部門からそれぞれ1団体)が選ばれ、関 芳弘環境副大臣よりトロフィーと表彰状が授与されました。
受賞者の皆様、この度はおめでとうございました。

【環境大臣賞 グランプリ】

受賞者

佐賀市上下水道局 下水プロジェクト推進部

取組名

昔に帰る未来型
~佐賀市上下水浄化センターを「宝を生む施設」に~

【環境大臣賞 金賞(市民部門)】

受賞者

九州版炭素マイレージ制度推進協議会

取組名

九州エコライフポイント(九州版炭素マイレージ制度)

【環境大臣賞 金賞(自治体部門)】

受賞者

南陽市

取組名

地域材を活用した世界最大の木造コンサートホール

【環境大臣賞 金賞(学校部門)】

受賞者

学校法人緑丘学園 水戸英宏小学校・中学校

取組名

ホタルネットワークmito 英宏ecoスクールプロジェクト

【環境大臣賞 金賞(企業部門)】

受賞者

KDDI株式会社

取組名

地球温暖化防止に向けた「トライブリッド基地局」の導入について

低炭素杯2017Webサイトはこちら
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/

「COOL CHOICE(=賢い選択)」にご賛同ください。

「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを賢く選択していこうという取り組みです。未来の地球のために、「COOL CHOICE」に賛同して、できることから始めてみませんか?

◆ご賛同はこちらから
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html

 

この記事を書いた人

COOL CHOICE編集部
COOL CHOICE編集部

趣味、ファッション、グルメ、住まい、レジャーなど、さまざまなアプローチから「低炭素ライフスタイル」に役立つ情報をお届けします。

  • facebook