取組紹介・新着情報

2015年8月20日

Let’s COOL CHOICE! ~夏旅は、エコでクールな鉄道をチョイス!~ 鉄道連携ポスターについて

環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」を7月1日から開始しています。
また、“「移動」を「エコ」に。”をテーマに、エコで賢い移動方法を選択し、CO2排出量の少ない「移動」を推進する「smart move(スマートムーブ)」キャンペーンを展開していますが、スマートムーブも「COOL CHOICE」(賢い選択)のひとつです。
この度、国土交通省鉄道局と連携し、エコな鉄道をもっとエコにする「エコレールラインプロジェクト」と、「COOL CHOICE」を同時に呼び掛けるポスターを作成し、駅貼りポスター及び中吊り広告の掲出を行います。

■鉄道連携ポスター展開概要

国土交通省と環境省が推進している、エコな鉄道をもっとエコにする「エコレールラインプロジェクト」と、「COOL CHOICE」を同時に呼び掛けるポスターを作成し、駅貼りポスター及び中吊り広告の掲出を行います。

【期  間】 8月~9月 ※予定
【掲出場所】 全国106の鉄道関連企業・団体等の駅及び車内等
【掲出枚数】 約13,000枚

※エコレールラインプロジェクトとは
鉄軌道事業者における省電力化・低炭素化に資する設備の導入を支援する事業であり、平成25年度から国土交通省と環境省が連携して実施しています。


◆ポスタービジュアル(縦)



※「COOL CHOICE(クールチョイス)」とは
「COOL CHOICE」とは、「2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で
26%削減する」という目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
例えば、エコカーを買う、エコ住宅を建てる、エコ家電にするという「選択」、高効率な照明に替える、公共交通機関を利用するという「選択」、スマートムーブ、クールビズ、クールシェアをはじめ、低炭素なアクションを実践するというライフスタイルの「選択」。
みんなが一丸となって温暖化防止に資する選択を行ってもらうため、統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけています。

一覧ページへ戻る