取組紹介・新着情報

2015年10月2日

Let’s COOL CHOICE! 「エコテクノ2015」へのブース出展について

環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」を7月1日から開始しています。
その一環として、10月7日(水)~9日(金)に北九州市で開催される「エコテクノ2015~地球環境ソリューション展~」において、「COOL CHOICE」の情報発信を行うためのブース出展を行います。
環境省ブースでは、「COOL CHOICE」及びロゴマークの活用事例について紹介するほか、IPCC第5次評価報告書(AR5)の情報をベースにした地球温暖化の現状と将来予測やIPCCリポート コミュニケーター・プロジェクトの紹介を行います。また、九州エリアの企業・団体等の低炭素社会づくりに向けた取組紹介を行います。


■「エコテクノ2015~地球環境ソリューション展~」開催概要

【日 時】 10月7日(水)~9日(金)10:00~17:00
【場 所】 西日本総合展示場 新館・本館
(北九州市小倉北区浅野3-8-1)
【主 催】 福岡県、北九州市、経済産業省 九州経済産業局、
公益財団法人 西日本産業貿易コンベンション協会
【入場料】 無料(入場登録制)
※詳細については、公式HP(http://www.eco-t.net/)を御覧ください。

■環境省ブースの出展内容

(1)省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」を、パネルや映像等で紹介するほか、企業・団体・自治体等のロゴの活用事例を紹介します。

(2)IPCC第5次評価報告書(AR5)第1作業部会報告書をベースに、地球温暖化の現状と将来予測について、パネルや映像等で紹介するほか、気候変動の“いま”を全国に伝え、“何ができるのか”を一緒に考える「IPCCリポート コミュニケーター・プロジェクト」について、パネル等で紹介します。

(3)九州エリアの企業・団体等の低炭素社会づくりに向けた技術や取組を、パネルや製品展示、ブース内ステージイベントを通じて紹介します。

  <企業・団体>(※五十音順)

  •    ・ALU建築システム研究所
       「間伐材を用いた組み立て式ジョイントシステム」
  •    ・株式会社エコウッド 
       「木材・プラスチック再生複合材」
  •    ・株式会社エコマテリアル
       「容器リサイクルプラスティック原料100%使用のリサイクル板材」
  •    ・株式会社豊光社
       「LED照明、次世代照明CCFL(冷陰極管)照明」

  <カーボン・オフセット関連団体>(※五十音順)

  •    ・有明海とムツゴロウの特定地域協議会
       (事務局:佐賀県地球温暖化防止活動推進センター)
  •    ・筑後川流域連携カーボン・オフセット推進ネットワーク
       (事務局:特定非営利活動法人筑後川流域連携倶楽部)
  •    ・福岡県地域カーボン・オフセット推進ネットワーク
       (事務局:株式会社ちくぎん地域経済研究所)

  <環境省関連>

  •    ・九州地方環境事務所

(4)ステージイベント
ブース来場者に、地球温暖化対策、低炭素社会づくりに向けた取組等をより詳しく理解いただくために、環境省、展示協力企業・団体の担当者によるプレゼンテーションステージを展開(予定)。地球温暖化の現状を楽しみながら学んでいただけるよう“クイズ形式”のステージも併せて展開します。

一覧ページへ戻る