取組紹介・新着情報

2015年11月26日

「低炭素杯2016」の来場者募集について(お知らせ)

2016年2月16日、17日に、日経ホールで「低炭素杯2016」が開催されます。
全国から選び抜かれた地球温暖化対策に取組むファイナリスト38団体(学校・企業・NPO 等)が、4分間のステージ発表で成果を競い、温暖化対策活動の日本一を目指します。
低炭素杯2016では、環境大臣賞に加え、新設された文部科学大臣賞と、企業・団体賞のラインナップもさらに充実したものとなっています。
地域の地球温暖化対策のモデルとなる知恵や取組を知り、交流していただけるまたとない機会です。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

■「低炭素杯2016」の開催概要

日  程 <1日目>2016年2月16日(火)13:00~17:00(12:00開場)
<2日目>2016年2月17日(水)13:00~16:45(12:00開場)
会  場 日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7日経ビル)
入 場 料 無料
主  催 低炭素杯実行委員会(委員長:小宮山宏(株)三菱総合研究所理事長)
共  催 (一社)地球温暖化防止全国ネット、(一財)セブン-イレブン記念財団、(株)LIXIL
後  援 環境省、文部科学省、プラチナ構想ネットワーク
協  賛 ユニ・チャーム(株)、(株)ニトリホールディングス、(株)ウジエスーパー、 (公財)損保ジャパン日本興亜環境財団、日本マクドナルド(株)、(株)タカラトミー、キリン(株)、レモンガス(株)、エコワークス(株)、チェックフィールド(株)、(株)大川印刷、プリンテックス(株)、低炭素化支援(株)、協栄産業(株)、(株)滝の湯ホテル
協  力 (株)オルタナ、(特非)気象キャスターネットワーク、木原木材店(北はりま小径木加工センター)、横浜市民放送局、(特非)サステナビリティ日本フォーラム、(特非)環境経営学会
プログラム <1日目>
13:00~17:00 開会、ファイナリスト38団体によるステージ発表
<2日目>
13:00~14:15 特別講演会(同時開催)※
14:20~14:45 ベスト長期目標賞発表
15:00~16:45 表彰式、閉会

※特別講演会(75分)
「地域にとって最適で、最も効果的な取組を増やすために- 地域のことは、地域で学ぶ、決める、動かす -」(仮称)
いよいよCOP21では、京都議定書に続く次の目標が。南北に長い日本で、低炭素社会を実現するために、「地域特性を踏まえたアプローチ」を考えましょう。
講演者:川北 秀人 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表

詳細は、公式HPを御覧ください。
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/

■来場者の事前登録について(2016年2月7日(日) 17時〆切)

•インターネットの場合
低炭素杯のウェブサイト内『来場者募集』ページの入力フォ-ムより御登録ください。
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/visitor.php

■取材について(2016年2月12日(金)17時〆切)

当日の取材を希望される方は、下記のURLより「取材登録書」をダウンロードし、事務局まで電子メールまたは、FAXでお申し込みください。
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/pdf/faxpress.pdf

※低炭素杯とは
「低炭素杯」は、次世代に向けた低炭素社会の構築を目指し、民間の方々の御支援・御協力を得て平成22年度から開催しています。
低炭素杯2016は、多様な主体が取り組む、地球温暖化防止に関する活動を表彰する制度を通じ、全国の優れた取組のノウハウや情報を共有し、さらなる活動への連携や意欲を創出する「しくみ」と「場」です。

■問い合わせ先■
低炭素杯事務局「(一社)地球温暖化防止全国ネット低炭素杯担当」
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3 第一アマイビル4階
Email: teitanso-hai@jccca.org 
TEL:03-6273-7785  FAX :03-5280-8100

<参考>ファイナリスト38団体情報

一覧ページへ戻る