取組紹介・新着情報

2016年3月28日

株式会社ローソンとの連携施策について
~店頭POSレジ画面やローソン学習帳等を通じて、様々な社会・環境貢献活動を「COOL CHOICE」とともに発信~
(お知らせ)

平成28年3月15日に総理大臣官邸で開催された第34回地球温暖化対策推進本部では、地球温暖化対策に関する国民運動のための推進体制の強化について了承されました。
環境省では、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進しています。
「COOL CHOICE」の更なる認知度向上を図り、身近な生活のなかで、未来のために、今選択できるアクションへの参加を呼びかけるため、株式会社ローソンと下記のような連携施策を実施することとしましたのでお知らせします。

■株式会社ローソンとの連携について

株式会社ローソンでは、レジ袋の削減を目指して、来店時に携帯してもらう「コンビニecoバッグ」の普及推進や、買物で貯めた共通ポイントとCO2オフセットの交換、或いは店頭のマルチメディア情報端末「Loppi」での現金による申込み受付けによって、顧客自身のCO2排出量をオフセットすることができる「CO2オフセット運動」の取組を実施しています。また、子どもたちが社会と自分との関わりや経済の仕組みなどを学ぶことができる「スチューデントシティ」*1の中に体験店舗を開設し、コンビニエンスストアの仕事とともに環境への取り組みについても学べる機会を提供しています。
これらの社会・環境貢献活動に加え、以前から取り組んでいる環境保全や地球温暖化対策を継続していくなかで、「COOL CHOICE」の紹介や、ローソン自体の取組が「COOL CHOICE」のアクションのひとつであることをメッセージとともに発信して行きます。
(*1 スチューデントシティとは、公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本の登録商標です)


【展開内容】

①POSレジ画面での掲出
レジ袋削減のためのローソンオリジナル「コンビニecoバッグ」、地球温暖化対策に貢献する「CO2オフセット」、さらに「ローソン店舗のLED照明化」や「地域の環境活動」が「COOL CHOICE」であることを伝える3タイプの映像を作成し、POSレジ画面で放映します。

期   間: 4月下旬~
対象店舗数: 11,452店舗(※2月末日現在)
日   数: 4月は6日間、以降は毎月1~3日程度を予定

POSレジ画面イメージ

【コンビニecoバッグ】篇 【1トン-CO2オフセット】篇

【ローソンの環境活動(LED照明導入・環境ボランティア)】篇 

②スチューデントシティ内の体験店舗で取り扱う「ローソン学習帳」での掲出
ローソンでは、京都市・仙台市の「スチューデントシティ」にローソンの体験店舗を開設し、小学生がコンビニエンスストアの仕事とともに環境への取り組みについても学べる機会を提供しています。
この体験店舗で取り扱う「ローソン学習帳」を作成し、ローソンの環境への取組とともに、「COOL CHOICE」を紹介し、低炭素社会の実現に向けて、子どもたちへの普及啓発を行います。

※スチューデントシティの詳細については、公式HP(http://www.ja-japan.org/education/student-city.html)を御覧ください。

時 期: 5月中旬~


③ホームページへの「COOL CHOICE」ロゴの掲出と、公式WEBサイトへのリンク設定
URL:http://www.lawson.co.jp/company/activity/link/


<参考>ローソンの取組について

ローソングループは、持続可能な社会の構築に向けて多くのチャレンジを進めていくことが使命であると考え、社会・環境への取り組みを推進するための「ローソングループ環境方針」を制定し、社会・環境への取り組みを推進する上で、“自らの社会・環境活動”及び“お客さまと取り組む社会・環境活動”という二つの視点で、持続可能な社会の実現、低炭素社会の実現を目指しています。


[自らの社会・環境活動]

事業活動によるCO2排出量を削減するため、店舗に省エネタイプの要冷機器や空調機器、LED照明などの省エネルギー機器を積極的に導入するとともに、先進的な環境配慮モデル店舗を2008年から継続的にオープンしています。さらに店舗運営において「省エネ10か条」を定めて実践することにより、1店舗当たりの電気使用量を2020年度20%削減(2010年度対比)の達成を目指します。



ローソン「省エネ10か条」
ポスターを店舗のバックルームに掲出し、エアコンのフィルター清掃、温度調整などに全店で取り組んでいます。



最新の環境配慮モデル店舗
ローソン夢前スマートインター前店(兵庫県姫路市)

コンビニエンスストアで初めてバイオマス発電システムを導入。電気使用量約70%削減予定(2010年度対比)。
http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1260844_2504.html


[お客さまと取り組む社会・環境活動]

CO2オフセットやケータイバッグの販売等、商品やサービスの提供を通して、お客さまとともに社会・環境活動を進めます。
http://www.lawson.co.jp/company/activity/customer/

一覧ページへ戻る