夏至ライトダウン6/21
クールアース・デー7/7

ライトダウンする夜は、みんなが地球を想う夜。

環境省では、2003年から地球温暖化防止のため、
ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施してきました。
本年も6月21日から7月7日までの間、「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」
を実施するとともに、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の
夜8時から10時までの2時間を特別実施日として設定し、
全国のライトアップ施設や各家庭の照明の一斉消灯を呼び掛けます。

「ライトダウンキャンペーン」とは

環境省では、2003年から地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」を実施してきました。本年も6月21日から7月7日までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施するとともに、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の夜8時から10時までの2時間を特別実施日として設定し、全国のライトアップ施設や各家庭の照明の一斉消灯を呼び掛けます。

詳しくはこちら

おしらせ

「クールアース・デー」とは

クールアース・デーとは、天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、 家庭や職場における取組を推進するための日。2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機 に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。

  • 啓発ツールダウンロード

夏至ライトダウン6/22実施情報

参加施設数

4,060 施設

削減消費電力量(参加施設からの申告による数量の集計値)

38,536.93 kwh

クールアース・デー ライトダウン7/7実施情報

参加施設数

3,507 施設

削減消費電力量(参加施設からの申告による数量の集計値)

41,478.72 kwh

呼びかけ団体情報

参加団体数

26 団体

pagetop