cool choice 賢い選択 5つ星省エネ家電 もったいないがもったいない! 省エネ家電に買換えよう! 省エネラベルの星の数で選ぼう! cool choice 賢い選択 5つ星省エネ家電 もったいないがもったいない! 省エネ家電に買換えよう! 省エネラベルの星の数で選ぼう!

2017.08.25 「空想メディア」 無料で泊まれる未来のハウス計画! Vol.6 小宮山雄飛と考える、「宿FREE」の遊び方。

放送作家高須光聖
放送作家 高須光聖

X

ミュージシャン 小宮山雄飛(ホフディラン)
ミュージシャン小宮山雄飛
(ホフディラン)

高須光聖(たかすみつよし)1963年12月24日生まれ。
幼少の頃より親交のあったダウンタウン松本人志に誘われ24歳で放送作家デビュー。28歳より拠点を大阪から東京へと移し、「ガキの使いやあらへんで」「めちゃ×2イケてるッ!」「ロンドンハーツ」「水曜日のダウンタウン」「IPPONグランプリ」大晦日の「笑ってはいけないシリーズ」など、バラエティー番組を中心に、現在も十数本のレギュラー番組を担当。その他にTOKYO FM、渋谷のラジオなどでラジオパーソナリティーを現在も務め、映画の脚本、アニメの原作から環境省のCOOLCHOICE推進チームの参加まで、その活動の幅は多岐にわたる。

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー。
1973年原宿生まれ。96年よりバンド「ホフディラン」のボーカル&キーボードとして活動を開始。音楽以外では映画や書籍など様々なカルチャーに精通。なかでも食通として知られ、食にまつわる連載や多くのテレビ、ラジオ番組に出演し”音楽界のグルメ番長”の異名を持つ。2015年に、自身が生まれ育った渋谷区の観光大使 クリエイティブアンバサダーに就任。多彩な能力を発揮してざまざまな活躍を見せるマルチクリエイター。

Vol.6小宮山雄飛と考える、「宿FREE」の遊び方。

今回は「宿FREE」のアイディアが生まれたTOKYO FMラジオ番組「空想メディア」の本編にゲストで来ていただいたミュージシャンの小宮山雄飛(ホフディラン)さんが、「宿FREE」のコーナーにも出てくれました!最近ではカレーの本を出版されるなど、ミュージシャン以外の顔も沢山持つ小宮山雄飛さん。実は東京は渋谷区の観光大使!でもあったりするのです。観光大使に「宿FREE」の遊び方を聞いてみました。

TOKYO FM ラジオ番組「空想メディア」 2017/8/27放送分より

高須光聖
高須光聖いや~、もう(本編収録から)喋りすぎですよ、今日はもう散々。
小宮山雄飛
小宮山雄飛盛り上がりましたね。
高須光聖
高須光聖いや、もうカレーの匂いがプンプンする(本編収録では小宮山さんがカレーを作って来てくれました)ぐらい喋りましたよ(笑)。なんですけど、この「宿FREE」というのをね、どうしていきますかと?まぁ、色んな人からご意見いただいているわけですよ。まぁ、スゴい方から、まぁ、色んな方まで。
小宮山雄飛
小宮山雄飛いやいや、全員スゴくていいじゃないですか(笑)。
高須光聖
高須光聖あ、全員スゴくていいですか?(笑)まぁ、色んな方が意見をくれて、色んなアイディアがあるんですけど、これ、雄飛だったらどんなことがあるかな~と思いながらね。
小宮山雄飛
小宮山雄飛「宿FREE」ですよね~、、、
高須光聖
高須光聖タダ(無料)で泊まれるっていうところですからね。
小宮山雄飛
小宮山雄飛(無料なら)絶対、泊まりたいですよね。
高須光聖
高須光聖だってさ、まだ僕らは都内にいてるけども、地方の人が、しかも家族で一泊で泊まるって、それなりのお金かかるじゃない?どこに泊まってもね。それが、ものスゴく良い家で、尚かつ広くて、まぁ、夢ですけど、家電がスゴく新しかったら、そりゃ~ホテルに泊まるよりいいでしょ!

知らない人と泊まる楽しさ

シェアする「宿FREE」?!口コミバトンタッチ!

小宮山雄飛
小宮山雄飛一家族じゃなくちゃいけないんですか?
高須光聖
高須光聖いや、別にいいですよ。いや、一家族じゃなくても泊まれるぐらいの広さを僕らは求めていますけどね、勝手にですけど。
小宮山雄飛
小宮山雄飛ハハハハハ(笑)。なんか、ほら、逆に必ず二家族とかだったら、ちょっと面白い気も。
高須光聖
高須光聖これ、また知った人だったら良いけども、全然知らん二家族って、ものスゴく気を使って、お風呂もどっちから入ったらええか分かれへんみたいな(笑)。
小宮山雄飛
小宮山雄飛ハハハハハ(笑)。だから、それをもう楽しむ。誰が来るか分からなくって、、、
高須光聖
高須光聖ちょっと~、出会い系みたいな感じちゃう?(笑)
小宮山雄飛
小宮山雄飛出会い系に近い、、、いや、まぁ、出会い系じゃないですけど。でも、ホント、誰が一緒に泊まるか分かんないけど、逆に一組ではないみたいな。
高須光聖
高須光聖俺ね、ホントはこういうの良いて思ったことがあって。
小宮山雄飛
小宮山雄飛ホントはって今の僕の(発言が)間違えですか?(笑)ゲストの意見が完全に間違い、、、(笑)
高須光聖
高須光聖違う違う、ゲストの意見じゃなくて、、、(笑)そもそも一組一泊って言ってたけど、本当の自分の中で言うと、、、二組泊まれる広い家だとして、先に泊まってた人が、別の部屋に後から泊まりに来る人に、「宿FREE」で起こったことや、面白かったこととか、ここが使いやすかったとか、全部話し合うシステムが良いなと思ったんだけど。
小宮山雄飛
小宮山雄飛バトンタッチ的な?
高須光聖
高須光聖そう。でも、俺の自分の性格上、やっぱ嫌やな~と思って(笑)。(先に宿泊している人が)そんな先におられて、俺の方が先におったよ!みたいな顔されると~!
小宮山雄飛
小宮山雄飛いや、まぁ、確かに。
高須光聖
高須光聖なんか、マウント取られた気がするじゃない?ドーンとしたオっさんが真ん中のリビングで、胡座かいて先におられたら、嫌な感じするじゃない?
小宮山雄飛
小宮山雄飛それは確かに嫌ですね(笑)。家族で泊まろうと思って、鍵あけて入ったら?
高須光聖
高須光聖入ったら、もうすでに出来上がってる感じなぁ、嫌じゃない?でも、あの、節度をもったね、感じであるならば、ホントはそうあったほうが、この家はここが便利だよっていうのが、言葉を通じて皆につながっていくから、ホントはそういうのがいいと思ってんだけどね。

シェアする「宿FREE」?!口コミバトンタッチ!

地産地消は面白くて、尚かつ、環境につながる。

小宮山雄飛
小宮山雄飛あの、具体的なことで言うと、渋谷に“ソーシャライジング”をコンセプトにしたホテルが出来て、、、
高須光聖
高須光聖出来たね、最近ね。
小宮山雄飛
小宮山雄飛僕、渋谷区の観光大使ってこともあって、視察みたいな感じで行ったんですけど、あそこが面白いのは中にあるアメニティが、本当に隅から隅まで、出来れば渋谷、出来れば東京、出来れば日本に関わってるんですね。
ヤドフリー君
ヤドフリー君製作している人がですか?
小宮山雄飛
小宮山雄飛そう、製作している人が。出来れば渋谷っていうのは、例えばドライフルーツが渋谷駅前のフルーツ屋さんが作ったドライフルーツだったりとかっていう風に出来るだけ、その地域に根ざしている、、、
高須光聖
高須光聖なるほど。
小宮山雄飛
小宮山雄飛例えば石けんが、渋谷近辺で作っている工場が無いってなったら、せめて23区とか。じゃあ23区で作れない物だったら、せめて日本で作っているっていう風に(アメニティが)全部揃ってて。
高須光聖
高須光聖スゴいね~。
小宮山雄飛
小宮山雄飛それはね、なんかスゴい面白かったですね。
高須光聖
高須光聖面白いよね。
小宮山雄飛
小宮山雄飛単に高級な石けんが置いてあるとか、タオルがふわふわとかじゃなくて。ちゃんと説明がひとつひとつに書いてあって。
高須光聖
高須光聖ヒントになるね。
小宮山雄飛
小宮山雄飛特に外国から来た人でもそうですし、、、
高須光聖
高須光聖物が良かったら、(作っているお店が近いから)そのお店に行けるしね。
小宮山雄飛
小宮山雄飛ええ。それこそ、ホテルの1Fにある焼き鳥のお店が、渋谷にある有名なお店がプロデュースしていたりとか。あれはね~、面白いし、参考になる感じですかね。
ヤドフリー君
ヤドフリー君じゃあ、「宿FREE」も、小宮山雄飛のカレーが、、、
高須光聖
高須光聖まぁ、毎日、カレーにしてもええよ。365日、雄飛のカレーで。
小宮山雄飛
小宮山雄飛ハハハ(笑)。いや、まぁ、どこに出来るかによると思うんですけど、本当にその地域のね。しかも、分かりやすいその地域の何かじゃなくて、(知る人ぞ知る)あそこの中華料理屋さんが実はこれ作ってんの?みたいな。
高須光聖
高須光聖いいよね~、それはいいね~、確かにね~。意外なサプライズがちゃんと作れるよね。よく考えたね、それね。
小宮山雄飛
小宮山雄飛いや、(考えたのは)僕じゃないですけど(笑)。
高須光聖
高須光聖ハハハハハ(笑)
小宮山雄飛
小宮山雄飛意外とその衣食住的なものって、未だにこの都会の東京でも、割とそこそこ揃うんですね。探せばタオル工場の一つぐらいあったりするわけですよ。
高須光聖
高須光聖なるほどね~。
小宮山雄飛
小宮山雄飛多少、割高になったりするのはあるにしても、それがどこか外国産とかじゃなくて、ホントに地元で作ってるというのが良い。
ヤドフリー君
ヤドフリー君そういうのを「宿FREE」に入れたら面白いですよね。
中村亜裕美アナウンサー
中村亜裕美アナウンサー地産地消って環境にもつながりますものね。
高須光聖
高須光聖そうね~、いいもんね。いや、いい話を聞いてもうた。まぁまぁ、じゃあ、その辺のヒントもありながら考えていきますか!
アシスタント ヤドフリー君
「宿FREE」プロジェクトはとりあえず、まずは東京で出来ればと空想しながら進めているのですが、僕らの考え方やコンセプトがどんどん広がっていって、色んな地域で「宿FREE」が出来ていったら面白いなって思っています。その地域によって気候も違うので、家も家電も、その気候に合わせて考えてかなくちゃいけないですよね。そう、地産地消は省エネの近道ですよ。

※本ページは出演者の了承を得た上で、収録内容を元に再編集した形で掲載しております。

「宿FREE」プロジェクト

無料で泊まれる、エコな未来の家プロジェクト。

今、日本の技術は、環境への優しさ、僕らのライフスタイルを考えながら、ワクワクする未来に着々と向かっている。そんな最新の技術を体験できる無料で泊まれる家(ヤドフリー)を作ったら面白いんじゃないか?とTOKYO FMラジオ番組「空想メディア」で生まれたプロジェクト。

アシスタント ヤドフリー君
アシスタントヤドフリー君
ヤドフリープロジェクトで高須光聖さんのアシスタントしてます。頭はLEDで出来ています。電気を大事にしましょうね。

地産地消はエコでCOOL CHOICE