COOL CHOICE エコ住キャンペーン ~家の断熱性能を高め、冬は暖かく、夏は涼しい家で暮らそう~ 断熱リフォーム 省エネ建材 COOL CHOICE エコ住キャンペーン ~家の断熱性能を高め、冬は暖かく、夏は涼しい家で暮らそう~ 断熱リフォーム 省エネ建材

※エコ住キャンペーンとは、住宅の省エネ・低炭素化推進のため、高断熱・省エネ住宅への買換えや省エネリフォームを呼びかけるキャンペーンです。

「省エネルギー住宅の見学・宿泊体験」(神奈川県の取組)

2017年度、環境省では新築住宅・新居購入及び建替え・リフォームを検討中のご家族を対象に、ZEH (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の断熱基準又はそれに準ずる基準を満たした施設の宿泊体験を通じ、高断熱・省エネ住宅の良さを実感していただく「COOL CHOICE ZEH体験宿泊事業」を実施しました。
今回は夏と冬に同様の宿泊体験を大学生向けに実施した神奈川県の、冬の取組をご紹介します!

神奈川県では、省エネルギー住宅の良さを体感していただくことを通じて、その効果やメリット等を多くの方に普及していくため、冬の寒い時期に大学生を対象とした「省エネルギー住宅の見学・宿泊体験」を行いました。

(実施協力企業:株式会社イソダ(神奈川県鎌倉市腰越4-9-7))

実施概要

日時
平成30年1月11日(木曜日)(宿泊者のみ翌朝まで)
場所
株式会社イソダ モデルハウス「ソーラーサーキットの家NEXT」
参加者
神奈川工科大学ホームエレクトロニクス開発学科の学生等 7名
(うち宿泊体験は大学生4名)

1 省エネルギー住宅に関する講義

株式会社イソダの磯田会長から、省エネルギー住宅に関する状況、高断熱・高気密住宅の特徴、今回体験するモデルハウスについて講義をしていただきました。

今回体験するモデルハウスは断熱性能・気密性能が高く、「HEAT20」(※)で定める「G2」基準をクリアしています。
※「HEAT20」(2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会)・・・地球環境問題に対応するため、2009年に民間の住宅・建材生産者の有志によって立ち上げられた。「HEAT20」において定める外皮性能基準「G1」はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)のレベルを満たすものであり、さらに「G2」は「G1」を上回り、諸外国並みの性能となっている。

2 モデルハウスの見学

株式会社イソダ様から、モデルハウスの特徴や機能についてご紹介いただきました。

【モデルハウスの特徴】

○断熱性・気密性能が高い窓枠と窓
樹脂製の窓枠と三重構造の窓ガラスで、夏は外の暑さを入れず中の涼しさを逃がさない、冬は外の寒さを入れず中の暖かさを逃がさず結露もしにくくなっています。
さらに、外の騒音もほとんど聞こえません。

○高性能な断熱材
高性能な断熱材で屋根・外壁・基礎をすべて外側から覆う「外断熱」工法を採用しています。

○エアコン1台でも快適
断熱・気密性能が高いため、夏も冬も、エアコン1台で家全体を快適な温度に保てます。

○太陽光パネル、蓄電池
南側の屋根には瓦一体型の太陽光パネルを設置。昼間に発電した電気は蓄電池に貯めて夜使うことで、エネルギー自立型の家になっています。

○HEMS(ヘムス)
家の中のエネルギー管理を見える化し、太陽光発電や蓄電池の状況などが一目でわかるようになっています。各室の温度・湿度も表示されます。

○木材の地産地消
家全体に神奈川県産の木材を使っています。地元の木材を有効活用することは、運搬距離が少なく環境にやさしいだけではなく、健全な森林の育成・保全にもつながります。

【参加者の主な感想】

・省エネルギー住宅を実際に体験してみてわかったことが沢山あって良かった。

・省エネと快適は別だと思っていたが、「省エネ」イコール「快適」だと気付いた。

・音環境もよく、とても快適。

・家によってこんなに快適性が違うことを知ることができて、住宅を選択する際の基準などにしたいと思った。

・将来、快適さと省エネを合わせた家を建てたいと思うようになった。

3 参加者による自由意見交換

モデルハウス見学後、参加者の皆様に自由に意見交換していただきました。

省エネルギー住宅や見学の感想では、少ない暖房で家全体が暖かい、外の音が気にならない、といった快適さに驚いたという意見が多く出ました。
また、今回ご参加いただいた神奈川工科大学ホームエレクトロニクス開発学科の皆様は、大学で家電等について学んでおり、ご自身の学びや研究と照らし合わせてのご感想もいただきました。

詳しい内容は、文末のリンクからご覧ください。

4 宿泊体験の感想

意見交換終了後、参加者のうち大学生4名にモデルハウスに宿泊していただきました。

【宿泊してみて気づいたこと、感想など】

・エアコンを1台しか使っていないのに家全体が温かい。

・寒い部屋が1か所も無いことに驚いた。

・目の前の道路を通る車の音が気にならない。

・今まで省エネルギー住宅の良さを知らなかったが、宿泊してみて、将来こんな家で生活したいと思った。

・省エネだけでなく防音効果のすごさも体感できた。思っていたよりも身近に省エネ住宅の波がせまっていると思った。

高断熱・高気密な省エネルギー住宅は光熱費の削減だけでなく、熱中症やヒートショックを予防することにもつながります。
家を建てるときや家を選ぶときには、ぜひ、住宅の省エネルギー性能にも注目してください。

今回の詳しい内容は、神奈川県のホームページで!

○大学生の省エネルギー住宅の見学・宿泊体験(冬)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f536517/p1212848.html

夏に実施した宿泊体験の様子です。動画も配信していますので、こちらもぜひご覧ください。

○省エネルギー住宅に大学生が宿泊体験!
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f536517/p1176264.html

○動画「大学生の省エネ住宅モデルハウス宿泊体験」
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1197/ktv/detail.html?id=4z3zQB01b_Y&playlist=PLPIkJllkivHZbWy7B21FJW9v84s0E5sMf

「COOL CHOICE(=賢い選択)」にご賛同ください。
「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを賢く選択していこうという取り組みです。未来の地球のために、「COOL CHOICE」に賛同して、できることから始めてみませんか?
◆ご賛同はこちらから
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html