みんなの「再エネ」取組み

再エネの具体的な導入方法を
ご紹介いたします。

0円ソーラー

おススメ対象者:
個人向け

0円ソーラーとは

​事業者が初期費用を一時負担して、
太陽光発電設備を設置し、
住宅所有者は電気料金又はリース料を
支払うことで、初期費用0円で
太陽光発電を設置できます。

発電した電力を住宅所有者等に販売することで初期費用を回収するので、住宅所有者は初期費用0円で太陽光発電を設置できます。設置後、一定期間(概ね10年間)は、発電された電気のうち使用した分の電気料金の支払いが必要ですが、一定期間経過後は、設備が住宅所有者に無償譲渡されます。​
(注)「リース」の場合は、設置後、一定期間(概ね10年)は使用料の支払いが必要になります。​

電力販売
リース

0円ソーラーのメリットは?

  • 住宅所有者は0円で太陽光発電設備が設置可能。維持管理は事業者が行うため、手間がかからない​
  • 事業者が初期費用を回収後(概ね10年後)は、設備が住宅所有者に無償譲渡​
  • 発電した電気には再エネ賦課金がかからないため、電気代が安くなる​
  • 自然災害により停電が起きた場合でも昼間の電気が確保。蓄電池があれば夜間でも利用可能​

0円ソーラー利用までの流れ​

  1. 0円ソーラーを
    設置する
    事業者を選択
  2. お申込み 設置環境などの
    設置条件を
    満たしているかを
    事業者と確認
  3. 太陽光発電
    システムの設置
  4. 発電開始

0円ソーラー利用の留意点​

基本的にメリットとなる部分が多い0円ソーラーですが、ほとんどの場合以下のような設置条件が組み込まれています。​

  • 年齢制限
  • 築年数制限

契約者の年齢や築年数によっては、0円ソーラーの利用が出来ません。
年齢制限は50歳未満~70歳未満と事業者ごとに非常に幅広く、築年数制限も電力販売かリースかによって異なりますが、10年未満~40年未満とかなりの広範囲です。​

利用条件は契約内容によって異なるため、各事業者との契約内容をご確認ください。​