(関連記事:安田美沙子 LED照明でステキな暮らしを PART1 PART2 PART3 PART4

2016年10月28日に東京・港区にある「パナソニック リビング ショウルーム 東京」を訪れた安田美沙子さん。電球形LEDランプの交換と、天井の引掛シーリングの確認による、電気工事の要否について学びました。
LED照明なら、地球温暖化対策に貢献できて、電気代もお得になるということで、自宅に導入したいという思いがいっそう高まっています。

PART5の今回は、新築はもちろんリフォームする際に役立つ、エコでおしゃれなLED照明の最新設備や家庭のエネルギーを管理する最新システムについて学びます。

PART4に引き続き、「パナソニック リビング ショウルーム 東京」の吉田理佳子さんにご案内いただきます。

マンションリフォーム 最新LED照明の魅力

安田 吉田さん、もし私が将来マンションのリフォームをしたり新居を構えることになった時、どのようなLED照明を選べばいいか、アドバイスをお願いします。

吉田 こちらは、最新のLED照明システムを導入したマンションリフォームのモデルルームです。72㎡の3LDKを2LDKにリフォームした想定で、ご夫婦が小さなお子さんを育てているという家族構成をイメージしています。

安田 天井のダウンライトなど、あかりがたくさんありますね!

吉田 ダウンライトはリビング・ダイニング・キッチンで合計すると16灯、ペンダントライトはダイニングに3灯、それに間接照明(直管形LED照明器具)をリビングダイニングの壁ぎわに設置しています。LED照明を適材適所に配置した「多灯分散照明」のスタイルです。

安田 とてもおしゃれな雰囲気で憧れますけど、こんなにあかりが多いと操作するのが大変では?

吉田 リビング&ダイニングは個室に比べて広さもあるためあかりの数も多くなり、それぞれのあかりを個々に調整するのは面倒ですよね。それを解消するのが、こちらのライトコントローラー(※)です。複数のあかりをひとつにまとめ、適切な明るさに調整した状態を記憶する機能があるので、たとえば、夕食時のあかりから食後くつろぐ時のあかりに瞬時に切り替えられることができます。

(※)LED 照明などのあかりの調節を行うためのコントローラーです。複数のあかりを記憶させ、ワンタッチで切り替えることができます。なお、電球や器具の種類によっては調節ができないものがありますのでご注意ください。

モデルルーム使用 ライトコントローラー

安田 こちらのコントローラー1つで、リビング&ダイニングのあかりをすべて調節できるということですか?

吉田 そうなんです。時間帯や場所にあわせたあかりを点けることを心掛ければ消費電力を抑えることができ、省エネも実現します。
さらに、モデルルームのLED照明には、明るくすると白い色の光になり、明るさを絞ると暖かい色の光になる「シンクロ調色」という機能があり、これもライトコントローラーで調節ができます。
たとえば、お子さんがリビングやダイニングで勉強するのであれば、白く明るい光に、くつろぎの時間には暖かい光にするなど、シーンに合わせた空間演出もできるんですよ。

安田 時間帯や生活のシーンに応じて、明るさと色が選べるなんて、とっても便利ですね!こちらのリビングのLED照明は従来の照明と比べると、どれくらい省エネになって、お得なのでしょうか?

吉田 リビングの照明で、白熱電球&蛍光灯を使った場合、お子さんの勉強&調理2時間、食事1時間、だんらん2時間、バータイム&シアター2時間という想定(※枠内参照)であかりを使うと、1日の消費電力は3828.4ワットで電気代は103円。1年だと37,595円になります。
一方、同じ条件でLED照明だと1日の消費電力は1153.7ワットで電気代は31円。1年だと11,315円です。こちらのマンションリフォームのLED照明だと電気代は1/3以下になります。


実際のモデルルーム(リビング・ダイニング・キッチン)約32.4㎡(19.5畳)
※パナソニック株式会社調べ。
 今回紹介しているモデルルーム(約32.4㎡)で使用している照明器具を元に算出しています。

安田 やっぱりLED照明は、随分とエコでお得なんですね!

おしゃれにも役立つLED照明

吉田 そのほか、安田さんにオススメしたいのが、このウォークインクローゼットです。こちらのダウンライトも「シンクロ調色」のLED照明なので、出掛ける時間帯や訪れる場所によって、あかりを変えて洋服選びができます。

安田 ここなら、洋服に合わせてメイクもチェックできますね!「バッチリ決まった!」と思って出掛けても、メイクが濃すぎて失敗したって誰もが経験があると思うんです。こんなウォークインクローゼットだったら、洋服選びやおしゃれにも役立ちますね。

LED照明導入の小規模リフォーム トイレ編

吉田 以上のLED照明は、お部屋全体の天井や壁、電気配線などの大掛かりな電気工事をしないと設置できません。次は、部分的な工事でLED照明の導入が可能なリフォームをご紹介しましょう。
ひとつめのオススメは、こちらのトイレのLED照明です。

トイレの手洗いボウル上に設置された最新LED照明

安田 きれいな色のあかりですね。

吉田 一般的な蛍光灯照明や従来のLED照明は、その見え方で自然光と差異がありました。こちらの最新LED照明は、光のスペクトル制御技術によって本来の美しい色を再現して、より鮮やかに見せることができるんです。

安田 この照明だと、お肌の色味がキレイに見えるんですか?

吉田 そうです。トイレって、照明のことを気になさらない方が多いのですが、手を洗う際に鏡を見ながら身だしなみを整えたり、お化粧をチェックしたりする場所ですよね。そのときトイレの鏡を照らす照明も大切な役割を果たします。では、蛍光灯照明と最新LED照明との違いをみてみましょう。

蛍光灯照明
最新LED照明

安田 あ~っ、蛍光灯照明だと、なんだかお疲れ気味に見えますね(苦笑)。でも、最新LED照明は全然違いますね。元気になった気分です。

吉田 最新LED照明は、お肌が美しく感じられるあかりです。女性は顔色ひとつで、テンションが上がったりすることがありますよね?

安田 そうですね!お肌の映りがいいと、テンションも上がって、お仕事や家事もいつも以上に前向きになります(笑)。

安田 こちらは、工事が必要なのでしょうか?

吉田 大掛かりな工事は必要ではなく、電気店などに依頼すると案外簡単にLED照明に交換することができます。新築の場合は、はじめから設置するといいですよ。

LED照明導入の小規模リフォーム 洗面所編

吉田 続いては洗面所のLED照明をご紹介しましょう。

安田 すごく明るいですね!なんだかスタジオのメイクルームのような、化粧映えする色味と明るさです。

吉田 こちらは、鏡にLED照明が埋め込まれている洗面台です。

安田 ということは、洗面台やお風呂場など水回りのリフォームをする際に、交換すればいいんですね。

吉田 鏡がLED照明と一体になっていて左右から照らすので、お顔にまんべんなく光が当たり、上からの光と違って影ができにくいんです。

安田 あ!ほんとだ~!影が出ていませんね。

吉田 ハイ!余計な陰影が出ないので、顔全体がはっきりと見えますよね。

安田 私が家でお化粧をするとき、自然光の当たるリビングの窓際で行うことが多いんですが、このあかりの下なら、ファンデーションに塗りムラができたり厚塗りしたりしないで済みそうなので、自然な仕上がりになりそう。

吉田 男性はヒゲ剃りの際、あごの下などの見えづらい場所でもちゃんと光があるので、剃り残しなどが少なくなりますよ。

安田 それ、いいですね!

住まいの節電生活をサポート!HEMSとは?

安田 吉田さん、このお部屋にはどんなシステムがあるのでしょう?

吉田 こちらは、家庭で使うエネルギーを管理するためのシステムが整えられたお部屋です。その管理システムを「HEMS(ヘムス)=Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」と言います。

安田 ヘムス?

吉田 HEMSとは、電気などのエネルギー使用量を「見える化」し、スマートフォンなどでも手軽に確認することができるので、賢く快適に節電できるシステムです。さらに、エアコンや照明をコントロールすることができ、自動で節電運転までしてくれるんです。

安田 具体的にはどんなことを管理しているのですか?

吉田 たとえば電気の使用状況がわかります。リビング、ダイニング、子ども部屋、寝室など、各部屋の電気使用状況を把握して、どの部屋が一日どれくらい消費していているかがわかります。1日ごとに何時にどれくらい使ったかも一目でわかるんですよ。

安田 どこの部屋が電気の点けっぱなしが多い、とか、まだ寝ないで起きている、とかもわかっちゃったりしますか?

吉田 はい。家の1階のソファにいながら2階の子ども部屋の電気の使用状況がわかりますし、エアコンや照明を点けたり消したりもできるんです。その上、1ヵ月前や1年前と電気使用量の比較もできます。それにより電気のムダ遣いを減らすことができ、省エネにもつながります。節約意識も高まりますよ。

安田 それはまさに「電気の家計簿」ですね!

吉田 また、スマートフォンと連動させると、外出先からも照明やエアコンの操作や確認もできますよ。

安田 それでは、照明やエアコンの消し忘れがあったときなど、外出先からスマートフォンでスイッチを切ることができますね。

吉田 電気とご家庭のモニタリング、といったところでしょうか。

安田 今回、省エネにつながるLED照明の最新設備や新しいシステムなどを知って、とても勉強になりました。
なんだか昔テレビや映画で観た、近未来的な暮らしがすぐそこまで来ているんですね!というか、かつての未来がすでに現実になってきているんですね!
まずは今すぐできるところからLED照明を導入して、省エネに貢献できれば、と思います。吉田さん、ありがとうございました。

吉田 安田さんは省エネの意識が高いので、LED照明をご説明する私もうれしかったです。こちらこそありがとうございました。

LED照明について、今回さらに理解を深めた安田美沙子さん。将来的にはマンションリフォームを夢に見つつ、まずは工事ナシのLED照明をお部屋に増やそうと計画中だそうです。今回の安田美沙子さんのレポートを、みなさんもぜひ参考になさってください。

最後に、LED照明のことをしっかり学んだ安田美沙子さんからのメッセージ動画をお届けします。