トピックス

サステナブルファッション―これからのファッションを持続可能に―

掲載日
「サステナブルファッション(Sustainable Fashion)」のイメージ

「サステナブルファッション(Sustainable Fashion)」という言葉を御存じでしょうか。

気候危機とも叫ばれているこの時代に必要なのは新しいファッションスタイルです。ファッションは、個々を彩り、毎日を豊かにしてくれるものですが、一方で、ファッション産業が与える大きな環境負荷は世界的な問題となっています。大量生産・大量消費・大量廃棄という現代の社会システムが引き起こしているのです。このシステムを180度変えることができるのが「サステナブルファッション(Sustainable Fashion)」です。

衣服を一着製造するのに排出される二酸化炭素は約25.5kg、水の消費量は約2,300Lと推計されています。また、衣服の製造工程で排出される端材は年間約45,000tと推計されており、これは約1.8億着分の生地となります。

衣服の生産時における産業全体の環境負荷を換算したイメージ
衣服の生産時における産業全体の環境負荷を換算したイメージの画像を拡大表示

また、ゴミとしてだされた衣服のほとんどはリユースやリサイクルといった再資源化には回らず、年間約48万t・1日当たり1,300tもの衣服が焼却又は埋立処分されています。

手放したあとの服の行方と、再活用される割合のイメージ
手放したあとの服の行方と、再活用される割合のイメージの画像を拡大表示

このような現状をかえるため、環境省ではサステナブルファッションの推進に関するホームページを新たに立ち上げました。

このHPでは、ファッション産業が与える環境負荷を定量的に分析する事に加えて、この現状を変えるために消費者・企業が、今すぐにでも取り組むことができる具体的なアクションを紹介しています。

環境省では、環境負荷の見える化、アップサイクル・リユース等の推進、各種リサイクル技術の高度化、衣服回収の仕組みづくり、環境配慮型製品の普及拡大に官民連携で取り組んでまいります。
また、ファッションの新しい楽しみ方としてのサステナブルファッションを多くの皆さまに発信していきます。
ファッションを提供する側・ファッションを楽しむ側、一丸となってサステナブルファッションに取り組んでいきましょう。

ページ先頭へ