トピックス

地域脱炭素の取組に関する地域密着型事業を応援します

掲載日

事業の概要

具体的には、地域脱炭素に関連する事業に取り組む民間事業者に対し、事業化段階で必要となる初期投資費用(施設整備費、機械装置費及び備品費)について、地域金融機関による融資と国と地方公共団体が補助することにより、スムーズな事業立ち上げを支援するものです。

国の補助は、地方公共団体による補助額の3/4であり、また地方負担に対しては特別交付税措置もあり、地方公共団体の負担を極力少なくしております。

グリーン社会の実現に向けた総務省の施策「ローカル脱炭素プロジェクトによる事業立ち上げの重点支援」の概要。地域金融機関等からESG投融資を受ける新規性・モデル性の極めて高い事業について、地域経済循環創造事業交付金で新たに重点支援します。(国費3/4)
「ローカル脱炭素プロジェクトによる事業立ち上げの重点支援」の概要の画像を拡大表示

事業のイメージ

地域密着型の小規模発電、例えば、地域のエネルギー会社が設置する小水力発電のような事業のほか、地域における、再生可能エネルギーを活用した地域活性化の取組も幅広く本事業の対象になります。

ローカル10,000プロジェクト - 岩手県久慈市「ハウス内環境制御と木質バイオマスエネルギーを活用した菌床しいたけ栽培による地域経済循環創出事業」の概要
ローカル10,000プロジェクト - 岩手県久慈市「ハウス内環境制御と木質バイオマスエネルギーを活用した菌床しいたけ栽培による地域経済循環創出事業」の概要の画像を拡大表示

地域金融機関からの融資

地域金融機関からの融資を受けることが本事業を活用する際の重要な条件の一つになります。
ただし、前例のない分野への企業の取り組み等、事業リスクが比較的高いとされる事業については、金融機関が単独で、又は地域の様々な関係機関と連携して立ち上げたファンド等による出資を受ける事業も対象としております。

申請・相談方法

申請及び相談は、総務省地域力創造グループ地域政策課において随時受け付けております。
地方公共団体の皆様、地域金融機関の皆様、そして事業者の皆様におかれましては、ご検討をいただければ幸いです。ご不明な点がございましたら、総務省地域政策課までお気軽にご連絡ください。

ページ先頭へ