COOL CHOICE できるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン

私たちにできること

学生などの若い世代から家を留守にしがちな共働き、子育て世代の家庭でもできること。

発送・到着時の時間や場所の指定や宅配ロッカーを活用するほか、通勤で車を使っている人は、受取場所を会社などに変更することでできるだけ1回で受け取る取組を推進すること ができます。

荷物を送るとき送り先への連絡と時間指定
誰かに荷物を送るとき 再配達になった理由として最も多かったのは「配達が来るのを知らなかった」が4割でした。
  1. 相手に事前に伝える
    メールや電話などで、荷物を送ることを伝え届くことを意識してもらう
  2. 相手の受け取りやすい日時を確認して
    日時を指定する
    メールや電話などで、荷物を送ることを伝え届くことを意識してもらう
キャンペーンへの賛同登録はこちらキャンペーンへの賛同登録はこちら
現在、COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン事務局は停止しております。
お問い合わせ、COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーンへの賛同再開は6月頃を予定しておりますので、何卒、宜しくお願いいたします。