日本百貨店協会がオススメする今年のウォームビズファッション
第1弾 スマートで暖かいオフィススタイル!

寒い冬も、暖かい衣服を選べば、過度な暖房に頼らずに快適に過ごすことができます。ビジネスシーンで活躍するウォームビズファッションの今年のトレンドや機能性について、日本百貨店協会にご紹介いただきました。第1弾は、株式会社松屋のウォームビズファッションの展開について、お話をお聞きします。

――以下、松屋にお話を伺いました。――

手持ちのスーツにジレをプラスして
暖かさアップ!

松屋が2018年度、メンズウォームビズスタイルでオススメしているアイテムは、ジレ(ベスト)です。3年ほど前から、ジャケット+パンツ+ジレのクラシカルな3ピーススーツがトレンドになっていますが、今年は手持ちのスーツにプラスできる単品のジレに注目が集まっています。1枚重ね着することで寒さを防ぐことに加え、オフィス内でジャケットを脱いだときにも、カジュアルになり過ぎず、フォーマルな雰囲気を保つことができます。また、上半身に縦のラインを作ることができるので、身体が引き締まって見え、お腹周りをカバーしてくれるスタイルアップ効果もあります。
また、ジレの中でもおすすめのタイプが、背中部分がニット素材になっているニットジレ。伸縮性があるので、動きやすいのがメリットです。オフィス内でジャケットを脱いで動くとき、ワイシャツの裾がズボンから出てしまうと、とてもだらしなく見えてしまいますが、ニットジレを着ていれば、動きやすい上に、ワイシャツが裾から出ても隠してくれます。ジレを活用して、スマートなウォームビズスタイルを実践してください。

コートスタイルにもベスト人気は波及していて、内側のライナーがベストとして単品でも使える3Wayコートが、多く出ています。撥水性が高いタイプや、ライナーがダウン生地で保湿性が高いタイプなど、さまざまな機能性があるので、好みや用途に合ったものを選んでいただければと思います。



上質なカシミアで
フォーマル感をキープ

セーターは、上質なカシミアがオフィススタイルにはオススメです。ていねいに作られたカシミアは、正しい使い方や手入れをすれば、10年以上着ることができます。上質なセーターならば、ワイシャツとの組み合わせや、シンプルなタートルネックスタイルでも、フォーマル感を損ないません。
また、ネクタイは見た目にも暖かいウール素材に注目が集まっていて、バラエティに富んだデザインを展開しています。マフラーやストールは、カバンに入れられるコンパクトなタイプが人気です。



シーンや好みに応じて選べる
バリエーション豊富なインナー

保温機能がある素材を使ったインナーは、保温性のレベル、生地の触感や厚みなど、さまざまなタイプのものがバリエーション豊富に展開されています。屋外の作業用には保温性の高さを重視したり、室内用は薄さを重視したり、それぞれのシーンに応じて選んでください。
また、保温とともに吸湿機能も優れているタイプは、ボトムのインナーにオススメです。室内で長時間座っていると、スーツが肌にくっついてしまうことがありますが、インナーを着けていると、湿気を吸い取ってくれるので、スーツが肌につくことがなく、サラリと快適に過ごすことができます。


保温性のあるショートブーツは
オフィススタイルにもOK

女性は足元からの冷えを訴える方が多いので、松屋の2018年度のレディースウォームビズスタイルでまずオススメしたいのは、インナー生地に保温、除菌、ムレ防止の機能を備えた「ブーツ」です。従来は暖かいブーツと言えば、ムートン生地等のカジュアルなタイプが主流でしたが、今年はスタイリッシュでオフィススタイルにもピッタリなブーツに、暖かさを備えたタイプが登場しているのが特徴です。今年はロングブーツよりもショートブーツがトレンドで、さまざまなデザインの暖かいショートブーツがおすすめです。




レギンス人気復活!
リブやベロア素材など、豊富なデザインを展開

足元の冷え防止に欠かせないタイツは、温感機能や発熱機能があるものが多く出ています。今年は、ストッキング感覚で履ける薄さなのに、しっかり暖かさを感じることができる30デニールのタイプが特に人気を集めています。
また、今年はレギンス人気が復活しました。以前は黒やグレーが主流でしたが、今年はブラウン系やアイボリーなどの明るめの色が人気で、色を選ぶ楽しさがあります。リブタイプ、ベロア素材、二重編みタイプなど、デザインの幅広さも今年の特徴です。


コートのトレンドはビッグシルエットで、大きめサイズのコートの中に重ね着をするスタイルが主流。素材としては、エコファー(フェイクファー)に注目が集まっています。エコファーは、手入れがラクで、色を乗せやすいのが特徴で、リアルファーでは難しいあざやかな色のコートが人気です。

松屋の2018年度ウォームビズは、保温機能や発熱機能など、暖かさを感じる機能を備えながら、トレンドに合わせたファッション性の高いアイテムを多数展開しています。ウォームビズファッションを楽しみながら、冬を暖かく快適に過ごしましょう。



「ウォームビズ」とは

環境省は暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイル「WARM BIZ」を推進しています。
「20℃」は目安です。暖房の適切な使用をお願いします。
(身近に温度計を置くことをおすすめします。)
◆ウェブサイトはこちらから
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/index.html


「COOL CHOICE(=賢い選択)」にご賛同ください。

「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを賢く選択していこうという取り組みです。
クールビズも「COOL CHOICE」の一つです。
未来の地球のために、「COOL CHOICE」に賛同して、できることから始めてみませんか?
◆ご賛同はこちらから
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html


余分な暖房を止めて、みんなでひとつの部屋、場所に集まることでエネルギーを節約するのが「ウォームシェア」。
たとえば、個別の部屋の暖房は止めて街へ出かけて、図書館や博物館、児童館などの公共施設、レクリエーション施設などを利用すれば、全体としてエネルギーの使用量を抑えることができます。
詳しくは「ウォームシェアについて」のページをご覧ください。