「COOL CHOICEできるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」キックオフイベントが開催されました

COOL CHOICE編集部
COOL CHOICE編集部
  • イベント
  • 物流

低炭素型の商品・サービス・ライフスタイルの賢い選択を促す「COOL CHOICE」をより効果的に展開するため、環境大臣をチーム長とし、経済界などをメンバーとする「COOL CHOICE推進チーム」(以下「推進チーム」)を昨年5月に設置し、第1回会合を同年6月20日に、第2回会合を本年2月24日に開催しました。
第2回会合での、推進チームの下に設置された5つの分野別作業グループ(省エネ家電、省エネ住宅、エコカー、低炭素物流、ライフスタイル)における議論の成果等についての報告を踏まえ、低炭素物流に関連して、「COOL CHOICEできるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」を新たに立ち上げることになり、そのキックオフイベントを3月29日(水)に開催しました。

宅配便再配達への解決に向け、キャンペーンには103の団体・企業が賛同(平成29年3月29日時点)

本キャンペーンのキックオフイベントは中央合同庁舎にて開催され、山本環境大臣、関環境副大臣と共に、経済産業省、国土交通省、及び本キャンペーンに賛同する団体・企業の方にご参加いただきました。
イベントでは、山本環境大臣が本キャンペーンについて、「宅配便のうち約2割が再配達されており、年間9万人相当のトラックドライバーの労働負担、年間約42万トンのCO2排出増をもたらしていると推計されている。宅配便の再配達の削減、そしてCO2の削減に向け、「COOL CHOICE推進チーム」で展開する国民運動の一環として、新たなキャンペーンを開始する。」と挨拶をしました。

山本大臣宣言の様子

今後は、COOL CHOICE内の特設ページにて、各事業者の取り組みや、国民の皆さまが実践できる宅配便再配達防止の方法、先日決まったCOOL CHOICEのイメージキャラクターを活用した、再配達削減を促すための動画の公開など、様々な情報を発信してまいります。

※キャンペーンの詳細はこちら
「COOL CHOICE 推進チーム」の下で、「COOL CHOICE できるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」
http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/butsuryu/

当日の資料はこちら
出席者一覧はこちら

「COOL CHOICE(=賢い選択)」にご賛同ください。

「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを賢く選択していこうという取り組みです。未来の地球のために、「COOL CHOICE」に賛同して、できることから始めてみませんか?

◆ご賛同はこちらから
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html

◆COOL CHOICEとは
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/about/

この記事を書いた人

COOL CHOICE編集部
COOL CHOICE編集部

趣味、ファッション、グルメ、住まい、レジャーなど、さまざまなアプローチから「低炭素ライフスタイル」に役立つ情報をお届けします。

  • facebook