「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」実施結果について

COOL CHOICE編集部
COOL CHOICE編集部
  • ライトダウン

環境省では、2003年から地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消していただくよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施してきました。 15年目となる今年も、6月21日から7月7日までの間、「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施するとともに、6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)両日の20時から22時までの2時間を特別実施日として一斉消灯を呼び掛けた結果、両日合わせて53,085 箇所の施設に御参加いただきました。 関係者におかれましては、本キャンペーンの趣旨に御理解と御賛同をいただき、ライトダウンについて特段の御協力ありがとうございました。

1.「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の実施結果について

日時 参加施設数 削減消費電力量
(参加施設からの申告による数量の集計値)
CO2排出削減量
「夏至ライトダウン」
6月21日(水)20:00~22:00
28,322施設 318,962.45 kWh 約187t- CO2
「クールアース・デー ライトダウン」
7月7日(金)20:00~22:00
24,763施設 324,165.90 kWh 約190t- CO2
6月21日(水)と
7月7日(金)の合計
53,085施設 643,128.35 kWh 約378t- CO2
(約27,000世帯の一日当たりのCO2排出量に相当

2.ライトダウンに参加した主な施設・団体の内訳

①主なランドマーク施設(順不同/原則として登録時の名称を使用)

(北海道)五稜郭タワー、北海道庁赤れんが庁舎(旧本庁舎)、さっぽろテレビ塔
(青森県)青森県立郷土館、シーガルブリッジ、弘前公園
(宮城県)仙台市天文台、仙台国際センター、泉パークタウンとんがりタワー
(秋田県)秋田城跡史跡公園、秋田市立佐竹史料館(御隅櫓)(おすみやぐら)、道の駅あきた港ポートタワーセリオン
(山形県)上山城、山形県郷土館「文翔館」、蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク
(福島県)いわき芸術文化交流館アリオス、塩屋埼灯台、いわき市立美術館、福島テレビ本社 本館・鉄塔
(茨城県)かみねレジャーランド大観覧車
(栃木県)オリオンスクエア
(群馬県)鷹匠町長屋門、アーツ前橋、竜の井広場、桐生明治館
(埼玉県)大宮JPビルディング、三井アウトレットパーク入間
(千葉県)千葉ポートアリーナ、モノレールセントラルアーチライトアップ照明設備、成田国際空港、野島埼灯台
(東京都)東京タワー、東京スカイツリー、レインボーブリッジ、かつしかハープ橋、東京駅、東京ステーションホテル、JPタワー、グランルーフ、東急プラザ銀座、GINZA SIX、渋谷キャスト、ダイバーシティ東京プラザ、フジテレビ湾岸スタジオ、デックス東京ビーチ、アクアシティお台場、若洲風力発電所
(神奈川県)横浜ベイブリッジ、鶴見つばさ橋、横浜ランドマークタワー、クイーンズタワーA・B・C、よこはまコスモワールド 大観覧車「コスモクロック21」、横浜美術館、横浜市開港記念会館、ラゾーナ川崎プラザ
(新潟県)新潟市歴史博物館、テレビ新潟本社鉄塔ライトアップ、ラブラ万代
(富山県)公益財団法人クロスランドおやべ、富山市郷土博物館(富山城)
(石川県)金沢城公園、近江町いちば館、旧三田商店、ポルテ金沢、内灘大橋
(岐阜県)郡上八幡城、郡上八幡旧庁舎記念館、住吉灯台、墨俣一夜城(すのまたいちやじょう]、岐阜城(7/7のみ)
(静岡県)掛川城、沼津港大型展望水門「びゅうお」、アクトシティ浜松、港湾会館清水日の出センター(清水マリンビル)
(愛知県)名古屋テレビ塔、ナゴヤドーム、大名古屋ビルヂング、モード学園スパイラルタワーズ、岡崎市シビックセンター、岡崎城、殿橋(とのばし)、国宝犬山城、すいとぴあ江南、展望塔岩崎城、国営木曽三川公園138タワーパーク
(三重県)亀山城多門櫓(たもんやぐら)、志摩観光ホテル、四日市市すわ公園交流館
(滋賀県)大津市科学館、滋賀県立琵琶湖文化館
(京都府)京都タワー、東寺 五重塔、元離宮二条城、京都大学 百周年時計台記念館、福知山城(福知山市郷土資料館)、音無瀬橋、JR長岡京駅西口広場
(大阪府)日立製作所 通天閣LED・ネオン、大阪城天守閣、大阪城ホール、大阪シティエアターミナル、海遊館・天保山マーケットプレイス、あべのキューズモール、キュープラザ心斎橋、大阪ステーションシティ、岸和田城
(兵庫県)神戸ハーバーランドumie、姫路城、姫路市立美術館、名古山霊苑仏舎利塔、手柄山中央公園スリラー塔
(奈良県)郡山城址、奈良市 薬師寺ライトアップ施設、奈良県橿原文化会館、大神神社 大鳥居、奈良市 なら100年会館他9施設
(和歌山県)和歌山県民文化会館
(鳥取県)米子コンベンションセンター、河原城、流しびなの館、わらべ館、鳥取県立県民文化会館(とりぎん文化会館)
(岡山県)岡山城天守閣、岡山シンフォニーホール、倉敷市美観地区夜間景観照明
(広島県)平和記念公園(原爆ドーム、原爆の子の像、祈りの泉)、広島バスセンター、旧日本銀行広島支店、広島城天守閣、厳島神社社殿への照明施設、芦田川大橋
(山口県)旧英国領事館、日清講和記念館(7/7のみ)
(徳島県)阿波おどり会館、新町橋・ふれあい橋・両国橋LEDアート作品、新町川水際公園
(愛媛県)松山城、松山観光港ターミナル、坂の上の雲ミュージアム、あいテレビ本社屋鉄塔照明、ニンジニアスタジアム(メインゲート)、道後温泉駅、大観覧車くるりん、陶街道夢タワー『愛伊砥(えいと)くん』、今治城、海山城展望公園、萬翠荘(ばんすいそう)
(高知県)高知城
(福岡県)JR博多シティ、博多バスターミナル、天神コアビル、小倉城、関門海峡ミュージアム他3施設
(長崎県)長崎県美術館
(熊本県)COCOSA SHIMOTORI(7/7のみ)
(大分県)別府タワー
(宮崎県)赤江大橋、宮崎市民プラザ
(鹿児島県)鹿児島市立美術館外灯、アミュプラザ鹿児島、天保山公園(共月亭)、かごしま水族館、石橋記念公園、宝山ホール
(沖縄県)首里城公園

②100ヶ所以上の店舗等で実施した企業(50音順)

  • アルプス電気系列(103施設)
  • 安藤・間系列(202施設)
  • イオン系列(768施設)
  • NTT系列(287施設)
  • オムロン系列(137施設)
  • 関西アーバン銀行系列(155施設)
  • キヤノン系列(164施設)
  • 近畿大阪銀行(120施設)
  • コニカミノルタ系列(177施設)
  • スズキ系列(1,546施設)
  • 住友ゴム工業系列(479施設)
  • 損害保険ジャパン日本興亜系列(1,357施設)
  • 第一三共系列(127施設)
  • 大成建設系列(423施設)
  • ダイハツ系列(160施設)
  • 大東建託系列(1,011施設)
  • 竹中グループ(2,254施設)
  • 千葉銀行(140施設)
  • TOTO系列(247施設)
  • トヨタ系列(3,257施設)
  • 日産系列(775施設)
  • フジクラ系列(140施設)
  • マックスバリュ系列(245施設) 
  • マツダ系列(785施設)
  • マルナカ系列(108施設)
  • 三井生命保険系列(421施設)
  • 横浜ゴム系列(292施設)

※上記の他にも多くの施設に御協力いただきました。
参加施設の詳細は「ライトダウン」ホームページ内に掲載しています。
詳しくはこちらを御覧ください。
http://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/

「COOL CHOICE(=賢い選択)」にご賛同ください。

「COOL CHOICE」は、CO2などの温室効果ガスの排出量削減のために、低炭素型の製品・サービス・ライフスタイルを賢く選択していこうという取り組みです。未来の地球のために、「COOL CHOICE」に賛同して、できることから始めてみませんか?

◆ご賛同はこちらから
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/join.html

 

この記事を書いた人

COOL CHOICE編集部
COOL CHOICE編集部

趣味、ファッション、グルメ、住まい、レジャーなど、さまざまなアプローチから「低炭素ライフスタイル」に役立つ情報をお届けします。

  • facebook